RobeRt glaspeR experiment

 

ロバート・グラスパーのブラック・ラヂオを聴いています。

cotton clubに聴きにいったときはドラムが J.Williams でしたが、やっぱり、Chris Daveは格が違う。と、思ったら、ADELLの”21”でもChrisが参加していました。実力ある人はやっぱり売れていくのですな。

 

アメリカに留学して初めて見たライブが Kenny Garrettのカルテットでした。

ドラムはChris Dave。「すごい!けど、ジャズの人じゃないんだな。」と反発していましたが、今はそんな垣根もどうでもいいくらい。このグルーブだけで、ずっと聴いていられます。

1:05くらいからのドラムソロがすごいです。

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s