jacky teRRasson : smile

 

センスがいいとは、こういうことを言うのだな、と思わせるピアノトリオ。

アートとしても、BGMとしても、素晴らしいアルバム。

 

 

Track Listing:

1. Parisian Thoroughfare

2. Mo Better Blues

3. Smile

4. Sous le Ciel de Paris

5. Isn’t She Lovely?

6. The Dolphin

7. Nardis

8. Autumn Leaves

9. My Funny Valentine

10. 59

Personnel:

Jacky Terrasson – piano;

Sean Smith – acoustic bass;

Eric Harland – drums;

Remi Vignolo – electric bass (tracks 2, 4, 5)

Year Released: 2003 | Record Label: Blue Note Records

ジャッキー・テラソンは、生で聴いて一番音が大きかったかも。

音が生えてたとでも言いますか。

IMG_5443

いい音だ。

いん相模湖。

Advertisements

we thRee

 

 

piano trio のレコーディングを終えたので。

ぴあのの名盤を選びました。

 

 

Track listing

  1. “Reflection” (Ray Bryant) – 4:24
  2. “Sugar Ray” (Phineas Newborn) – 6:25
  3. “Solitaire” (King Guion, Carl Nutter, Renee Borek) – 8:54
  4. After Hours” (Avery Parrish) – 11:21
  5. “Sneakin’ Around” (Bryant) – 4:24
  6. “Tadd’s Delight” (Tadd Dameron) – 4:01

Personnel

 

 

 

ロイ・ヘインズかっこいい。

 

昔NYのスイートベイジルのブランチに行ったら、一人でワイン飲んでました。

 

話しかけると気さくにお話ししてくれたのを覚えています。

 

 

 

 

IMG_5337

 

 

甘酒おいし。

 

RecoRding days

IMG_5374

 

レコーディングでした。

新たな挑戦ができた気がします。

IMG_5375

 

2日間のためにたくさん準備しましたが、どのように音に反映されるのか。

結果が楽しみです。

IMG_5384

 

 

きっと楽しいアルバムができると信じて。

 

IMG_5365

 

なんかまた寒くなったなぁ。