gReg hutchinson / fReddie fReeloadeR – Ray bRown

 

https://itunes.apple.com/us/album/liv…

https://open.spotify.com/album/3VQlwd…

https://www.youtube.com/playlist?list…

 

 

it was fun to transcribe and play this marvelous solo !!

 

 

Benny Green(pf)

Ray brown(bs)

Greg Hutchinson(ds)

 

 

この三人のトリオの集大成ともいうべき名盤。

晩年のレイ・ブラウンのプレイは圧巻です。

グレッグのうねるようなスイング感はソロにも通じており、

譜面には書けないような、タイムの揺れがなんとも言えません。

テクニック的に難しいことより、グルーブの大切さ、フレージングの独創性が、

人の心を動かす音楽につながると、思わせてくれるソロです。

 

カッコいいなぁ。

 

 

 

 


 

 

 

わん。

studies

にも。

 

Advertisements

tuesday night at dandelion

22nd Aug 2017

Live at dandelion in Tomakomai, Hokkaido

Set list

 

1st

①Caravan (Duke Ellington)

②Mistral (Moritaka Yuki)

③Expressman (Moritaka Yuki)

④Justice (Moritaka Yuki)

⑤Odessa (Moritaka Yuki)

⑥Question & Answer (Pat Metheny )

 

 

 

2nd

①Quiet Moon (takuRo)

②No Quarter (Led Zeppelin)

③Calypso (Kenny Barron)

④Spain (Chick Corea)

⑤First nations (Moritaka Yuki)

⑥Mirage (Moritaka Yuki)

encore.   Actual Proof (Herbie Hancock)

 

 

 

 

 

2017

8月22日

苫小牧

ダンデイライオン

 

 

 

dsc02431.jpg

 

たくさんのお客様に足を運んでいただきました。

 

本当に喜んでもらえたのか、

 

やって良かったのか、

 

想いは尽きません。

 

DSC02440

 

ただ演奏を聴いてもらって

 

「良かったよ。」

 

と言ってもらえる言葉は

 

本当に嬉しいです。

 

 

 

IMG_6091.JPG

 

またガンバロウ!

 

いや頑張らねば。

 

IMG_6049.JPG

 

 

jacky teRRasson : smile

 

センスがいいとは、こういうことを言うのだな、と思わせるピアノトリオ。

アートとしても、BGMとしても、素晴らしいアルバム。

 

 

Track Listing:

1. Parisian Thoroughfare

2. Mo Better Blues

3. Smile

4. Sous le Ciel de Paris

5. Isn’t She Lovely?

6. The Dolphin

7. Nardis

8. Autumn Leaves

9. My Funny Valentine

10. 59

Personnel:

Jacky Terrasson – piano;

Sean Smith – acoustic bass;

Eric Harland – drums;

Remi Vignolo – electric bass (tracks 2, 4, 5)

Year Released: 2003 | Record Label: Blue Note Records

ジャッキー・テラソンは、生で聴いて一番音が大きかったかも。

音が生えてたとでも言いますか。

IMG_5443

いい音だ。

いん相模湖。

RecoRding days

IMG_5374

 

レコーディングでした。

新たな挑戦ができた気がします。

IMG_5375

 

2日間のためにたくさん準備しましたが、どのように音に反映されるのか。

結果が楽しみです。

IMG_5384

 

 

きっと楽しいアルバムができると信じて。

 

IMG_5365

 

なんかまた寒くなったなぁ。

 

wayne shoRter

speak no evil

 

 

 

1. “Witch Hunt” 8:11
2. “Fee-Fi-Fo-Fum” 5:54
3. “Dance Cadaverous” 6:45
4. “Speak No Evil” 8:23
5. “Infant Eyes” 6:54
6. “Wild Flower”

 

Personnel

 

いつ聴いても新しい名盤。

ジャズの枠を超えているアルバムだと思います。

 

 

 

 

img_4877

 

ん?