gReg hutchinson / fReddie fReeloadeR – Ray bRown

 

https://itunes.apple.com/us/album/liv…

https://open.spotify.com/album/3VQlwd…

https://www.youtube.com/playlist?list…

 

 

it was fun to transcribe and play this marvelous solo !!

 

 

Benny Green(pf)

Ray brown(bs)

Greg Hutchinson(ds)

 

 

この三人のトリオの集大成ともいうべき名盤。

晩年のレイ・ブラウンのプレイは圧巻です。

グレッグのうねるようなスイング感はソロにも通じており、

譜面には書けないような、タイムの揺れがなんとも言えません。

テクニック的に難しいことより、グルーブの大切さ、フレージングの独創性が、

人の心を動かす音楽につながると、思わせてくれるソロです。

 

カッコいいなぁ。

 

 

 

 


 

 

 

わん。

studies

にも。

 

lewis nash tRanscRiption / too close foR comfoRt – chRistian mcbRide

 

 

 

 

今では入手困難なクリスチャン・マクブライドの名盤 ” Gettin’ to it “。

たぶんマクブライドのファースト・リーダー・アルバム。

この曲のアルコ・ソロは圧巻です。

 

そしてブラシといえばルイス・ナッシュ。

構成、メロディアスなフレーズ。

完璧です。

ブラシって、そしてドラムってカッコいいと思わせてくれるソロです。

 

 

 

gReg hutchinson

Peter Martin trio のライブに行ってきました。

 

peter martin (pf)

ruben rodgers (bs)

greg hutchinson (ds)

 

 

グレッグは数年前からSAKAEを使ってます。

 

いい音だ。

 

 

peter martinを見るのは2回目です。

 

トリオでもリズム・セクションとしても上手いです。

 

 

後から来たおぢさんが

 

「このピアノ知らないんだよなぁ〜。」

 

と言ってました。

 

でも喜んで帰っていったようです。

 

 

 

 

メイン・ライドがヴィンテージのKでした。

 

 

ちなみに下は前回のコットン・クラブのセット。

 

IMG_3817

 

 

 

 

かあっこいいーっ!!

 

グレッグ相変わらずキレッキレッでした。

moRitakayuki gRoup live in the glee

 

 

 

This slideshow requires JavaScript.

23nd September Sat 2017

Live at The Glee in Shinjyuku, Tokyo

 

fullsizeoutput_2620

 

 

fullsizeoutput_2622

fullsizeoutput_262a

 

Set list

1st

 

①introduction  –  Caravan (Duke Ellington)

②Expressman (Moritaka Yuki)

③Mistral (Moritaka Yuki)

④Justice (Moritaka Yuki)

⑤Odessa (Moritaka Yuki)

⑥Question & Answer (Pat Metheny)

 

 

 

2nd

①Spain (Chick Corea)

②Calypso (Kenny Barron)

③No Quarter (Led Zeppelin)

④First nations (Moritaka Yuki)

⑤Seagull (Moritaka Yuki)

⑥Mirage (Moritaka Yuki)

encore.   Actual Proof (Herbie Hancock)

 

fullsizeoutput_2621

 

fullsizeoutput_2624

 

fullsizeoutput_262a

 

 

fullsizeoutput_262e

 

 

たくさんのお客さんに来ていただきました。

 

うれしいなぁ。

 

お礼を伝えて回らねば。

 

 

 

 

fullsizeoutput_262f

 

 

fullsizeoutput_2632

 

 

とにかくこれでレコ発も一区切り。

 

ひとつの作品が形になり、

 

間近で聴いてもらえて、反応をもらえるというのは

 

創作活動において、いちばんの喜びではないでしょうか。

 

上手かろうと、下手だろうと

 

実直な音楽こそが、人に伝わるのだと思います。

 

 

 

 

 

ただ既成の音楽を、垂れ流すだけでは

 

いけないのです。

 

ましてや、レッスンでお金をとるだけで

 

プロを気取るような音楽家は

 

いてはいけないのです。

 

fullsizeoutput_2631

 

さぁ、これからも人生は続くぞ。

 

ガンバロー!

 

IMG_6157

雄叫び in 久慈 岩手