jacky teRRasson : smile

 

センスがいいとは、こういうことを言うのだな、と思わせるピアノトリオ。

アートとしても、BGMとしても、素晴らしいアルバム。

 

 

Track Listing:

1. Parisian Thoroughfare

2. Mo Better Blues

3. Smile

4. Sous le Ciel de Paris

5. Isn’t She Lovely?

6. The Dolphin

7. Nardis

8. Autumn Leaves

9. My Funny Valentine

10. 59

Personnel:

Jacky Terrasson – piano;

Sean Smith – acoustic bass;

Eric Harland – drums;

Remi Vignolo – electric bass (tracks 2, 4, 5)

Year Released: 2003 | Record Label: Blue Note Records

ジャッキー・テラソンは、生で聴いて一番音が大きかったかも。

音が生えてたとでも言いますか。

IMG_5443

いい音だ。

いん相模湖。

jacky teRRason

 

cotton club にジャッキー・テラソンを見に行ってきました。

caravan、nardisおなじみスタンダードの変拍子から、oh my love ( john lennon )、michael jacksonの don’t stop till you get enoughなんかもやっていました。

かっこよかった。

でも、寒いからか、ちょっとお客が少なかった気が・・・。

いいライブは、たくさん入ってほしいです。

 

IMG_1470

 

 

ドラムは E.J. strickland。

l

 

new schoolで同じ時期に在学していたので、学生時代から知っていました。

ライブの後、話しかけたら覚えていてくれました。

2人とも、プライベート・レッスンでralph peterson師匠をとっていました。

懐かしいなぁ。