how do you Rehearse the unknown? / wayne shoRteR

http://www.npr.org/2013/02/02/170882668/wayne-shorter-on-jazz-how-do-you-rehearse-the-unknown

wayneshorter3byrobert_ascroft2

Interviewer

コルトレーン、ブレイキー、マイルズとの活動の中で得たものから、どんなことを若いミュージシャンに伝えたい?

Wayne

共通しているのは、放っておくことだ。

マイルズならあの声で「放っておけ」と言うだろうね。

だれかがトニー・ウイリアムズに「あのドラマーは音がでかすぎる。」と言ったとして、マイルズは「マイクがあるんだから、放っておけ」と言うだろうね。(笑)

マイルズといた6年間で、僕等は一度も音楽について語らなかったし、一度もリハーサルはしなかった。今思い出したけど、驚きだね。・・・

ジャズには指示なんて必要ないんだ。

ジャズのようなサウンドにするために必要なものなんて何もない。

僕にとって、ジャズという言葉が意味するところは、挑戦するということだよ。

シンコペーションを上手にできました、なんてことより、何かを突き破るために努力することのほうが、よっぽど価値がある。

そしてジャズとは、予期せぬことに対処するということだ。

予期せぬことの対処法なんて、誰もわからないだろ。

なのに、どうやってそんな未知のものをリハーサルするんだい?

february 2, 2013

(抜粋)

 

 

 

来月来日します。もうすぐ80歳だそうです。

big ben & eiffel tower

 

がおーっ。

 

 

 

 

 

 

宣伝。

 

 

 

 

ジャズCDジャケット展イメージ

 

9/28 イベントで演奏します。

西麻布。

混みそうですよ。

 

CDジャケット展ということで、

ベストジャケット考えましたが・・・

 

 

これかなぁ。

 

やっぱり中身と別には考えられない。

ジャケ買いもしたことないし。

 

あとは

 

 

 

これかしら。

 

ほかには。

 

peter gabriel

so

発売25周年です。

 

 

ジャケットはアナログのでかさじゃないと

あの迫力はわからない気がします。

 

 

がおーっ。