i called him moRgan

 

 

 

Lee Morgan

 

 

 

 

 

 

年末に映画を見に行って来ました。

私の愛したリー・モーガン

ドキュメンタリー映画です。

単にヘロインの影響で女性問題を起こして亡くなったと思っていましたが

麻薬を克服した後、ドラマがあったようで

興味深い映画でした。

Netflixで見られるらしい。

 

 

https://en.wikipedia.org/wiki/A_Night_in_Tunisia_(1961_album)

 

高校時代初めて買ったジャズアルバムがメッセンジャーズ。

リー・モーガンとボビー・ティモンズのブルージーなフレーズに

痺れました。

 

 

 

音楽に真摯に向かい続けるのは

ハードなのだな、というのが率直な印象。

 

そして映画の中で最も印象に残っているのは、熱帯魚のくだり。

あとマイルズについても言及がありました。

 

面白かったな。

 

2018

がんばるべし。

 

 

Advertisements

Art Blakey & Jazz Messangers

最近CDの整理をして、Blaykeyばかり聴いています。一番好きなのはWayne Shorter加入時ですが。敬愛する師匠Ralph Petersonの師匠Bohemia Blakey。やっぱりいいです。

Moanin’も若い頃なら、ど真ん中すぎて、毛嫌いしていたけど、やっぱり後世に残るだけあるなと。Lee Morganのソロの入り、組み立て、終わりはさすが。1:50あたりのバンドの微妙なダイナミクスもかっこいい。

Art Blakey Drums – Lee Morgan Trumpet – Benny Golson Sax Tenor – Bobby Timmons Piano – Jymie Merritt Bass

19歳のGeff Keezer。見た目は違えどプレイはすごいです。

Geoffrey Keezer on piano, Brian Lynch on trumpet